月別アーカイブ: 2019年3月

クレジットカードの支払いは毎度ギリギリ

クレジットカードの支払いは大変です。さすがに私もいい年齢ですから、「クレジットカードを持っていれば、とことんまで気軽に使ってしまう」ということはないのですが、しかしそれでもクレジットカードの引き落とし日には「ガクンッ!」と、うなだれるものがありますよ。

クレジットカードの支払い額が、毎度毎度思っていた金額よりもやや多いのですよね…。どこかで不正に利用されているということはないのですよ。

それに、ある程度はクレジットカードの利用金額も把握しています。けれどもやはり、毎月「思っていたよりもやや多い」ということがあるのですよね。それもこれも明細書の発行ないしweb明細書への反映が遅いからだと思います。

クレジットカードは毎月「利用金額確定日」があるのですが、それが私的にギリギリなんですよ。何がギリギリなのかというと、給料日にギリギリ届かない余裕のない日付だということなんです。

もっとも、大体の明細書は出ているのですが、しかし先ほども言った通りクレジットカードの利用金額が確定するのが「確定日」にならないと結局は出て来ずに、毎月数千円ほどの「自分が思っていた利用金額」と、「実際のクレジットカード利用金額」との差があるのですよね。この差額の確保が給料日前ということもあって、実はものすっごくきつくって毎月ヒーヒー言っています。

クレジットカードの返済額が月収と比べて多くなりすぎると返しても返しても返し終わらないということになるので、そういう場合は
アルスタ司法書士事務所 評判などの債務整理をお願いするとスッキリすることがあるようです。

できればリボ払いはしたくはないですし、毎月ギリギリのところで頑張っているのですが、しかし結局クレジットカードの利用額分が用意できずに遅延手数料を払うことになったりもしています。あーあ。